HOME > 商品のご紹介 > マイクロ波で有機合成のスピードアップ、高収率が可能 株式会社三ツワフロンテック
MITSUWA FRONTECH ロゴマーク MITAUWA FRONTECH WEB SITE
HOME 商品のご紹介 困りごとFAQルーム 会社案内 採用情報 環境情報 リンク サイトマップ
お問い合せ
マイクロ波化学合成システム
 
マイクロ波で有機合成のスピードアップ、高収率が可能
マイクロウェーブによる有機合成実験に最適なマイクロ波化学合成システムです。 シングルモードキャビティによる均一なエネルギー分布と圧力・温度フィードバックシステムが 再現性の高い反応条件を実現します。
 
マイクロ波による合成では・・・
  反応速度のスピードアップ、高収率、高立体選択性が得られます!
    従来の熱伝導加熱よりも反応速度が数オーダーアップし、高収率が得られます。また、マイクロウェーブ加熱下のみの立体特異的な反応も観察されています。
    反応例●Heck反応反応例●Heck反応1
マイクロウェーブ法:10min
従来法:14hrs
  今まで難しかった高圧、高温条件での反応が可能!
    マイクロ波エネルギーが直接分子に伝わり温度の急速な上昇を起こします。一部が高温となる局所加熱や、高圧下での加熱による溶媒が沸点以上に加熱されるスーパーヒーティングなども特徴です。
  溶媒量が少なくて済むので、精製等の後処理が楽!
    従来の加熱法より溶媒が少量で済みますので、反応後の溶媒除去での手間が省けます。また固相反応も可能です。環境調和的な合成反応です。
 
■特長
高い再現性を実現しました    
  円形シングルモードキャビティ   円形シングルモードキャビティ(特許)により、サンプルへのマイクロ波照射をコントロール。反応状態の高い再現性を実現しました。


圧力・温度はセンサーによって直接モニターでき、フィードバックが可能です。
また反応中や反応後に圧縮ガスにより冷却する機能も付いています。
  ジクロロメタンの温度&圧力
 
■オプション
目的に合わせたマイクロウェーブ合成装置(多検体、試料調整からの全自動システム、大きなスケールでのプロセス化など)のご提案も可能ですのでお問合せください。
 大容量50ml密閉バイアル
(容器サイズ80ml)
Voyager
反応のスケールアップが可能な
フロー式ユニット
  ExplorerPLS
24サンプルを自動処理できる
オートサンプラー
昇温昇圧&不活性雰囲気下での反応用に圧力反応チューブをご用意。
標準 10mlサイズ(サンプル量5ml)に加え、大容量50mlのサンプル量に対応した80mlサイズのオプションがございます。
  Discoverでの合成反応を簡単にスケールアップできます。
ミリグラムからキログラム量の合成が可能です。
温度・圧力コントロールが可能です。
  6サンプルをセットできる独立した4台のラック。
追加のスペースが不要です。
大容量50ml密閉バイアル   フロー式ユニットVoyager   オートサンプラーExplorerPLS
 
■仕様
マグネトロン周波数 2450MHz
出力 300W
圧力 モニター0〜35Bar、コントロール0〜20Bar
温度 10〜250℃
スターリング マグネチックスターリング(市販のテフロンコーティングバーを使用)
圧縮空気 30L/min@0.2MPaまたは0.45KWコンプレッサー(日立製ベビコン0.4LP-7SA相当)をご用意ください
アプリケータ 円形シングルモード、セルフチューニング
コミュニケーションポート RS-232、9ピンIBM互換×2
電源 100VAC、10A
サイズ、重量 362(W)×437(D)×221(H)mm、15kg
1A.Wali, S.Mutbukumaru Pillai, S.Satish, IPCL Communication No.294,March 8,1995.
 
お問い合せ HOME BACK TOP
Copyright Mitsuwa Frontech Corp. All Right Reserved.