HOME > 商品のご紹介 >オレンジピールや梨地のうねりを正確に検査
株式会社三ツワフロンテック
MITSUWA FRONTECH ロゴマーク MITAUWA FRONTECH WEB SITE
HOME 商品のご紹介 困りごとFAQルーム 会社案内 採用情報 環境情報 リンク サイトマップ
お問い合せ
表面形状検査システム
オレンジピールや梨地のうねりを正確に検査
表面形状検査システム外観

表面形状検査システムは、サンプル表面に縞パターンを照射し位相差シフトを行なうことで、わずかな歪み(ひずみ)や凹凸などを捉えることができる装置です。

従来機では検査が困難だった透明物や鏡面反射物にも対応し、検査時間の短縮にも効果があります。

 
特長
応用例
フィルムのうねり、ピンホール検査
フィルムのうねり、ピンホール検査
表面形状の曲率断面図(左グラフ)を作成し、うねり解析を行なうことが可能です。
大きなうねりを除去することで(右グラフ)、小さな凹凸(ピンホール等)の欠陥を抽出し、粗さの数値化を行なうことが可能です。
閾値を設けることで欠点部分のみの色表示やOK/NGの判定も行なえます。
 
ステンレス板の表面凸凹検査
アクリル板の表面キズ強調処理検査
ステンレス板の表面凸凹検査
アクリル板の表面キズ強調処理検査
 


その他の主な機能
欠点抽出機能・アオリ補正機能・うねり色表示機能

 
用途
 
FPD用ガラス表面のうねり検査

塗装面のへこみ検査

金属表面のキズ、凹凸検査

プラスチックのうねり、凹凸検査

窒業のうねり、キズ検査

そのほか表面光沢のある素材の表面形状検査

 
お問い合せ HOME BACK TOP
Copyright Mitsuwa Frontech Corp. All Right Reserved.