HOME > 商品のご紹介 >シングルミクロン粉体を大量製造
三ツワ理化学工業株式会社
MITSUWA FRONTECH ロゴマーク MITAUWA FRONTECH WEB SITE
HOME 商品のご紹介 困りごとFAQルーム 会社案内 採用情報 環境情報 リンク サイトマップ
お問い合せ

マイクロミストドライヤ

シングルミクロン粉体を大量製造
 
実験機と生産機の造粒方式が同一のため容易にスケールアップが可能です。
マイクロミストドライヤ ベーシックタイプ噴霧乾燥
マイクロミストドライヤとは、微粒化した液滴に熱風を接触させ瞬時に乾燥し、粉体を得る装置です。
新開発の微粒化装置を使用し、従来の圧縮気体を利用した二流体ノズルでは作れなかった
数ミクロンの液滴を大量に生産レベルで作ることが可能です。
 
エッジノズル(四流体ノズル)の基本原理
 
4流体ノズルの基本原理 液滴比較

マイクロミストドライヤで作った微粉体のSEM写真
SEM画像5μm SEM画像30μm
従来の圧縮気体を利用した二流体ノズルの基本原理を追求し、 ノズルエッジを対称に液体、気体の系路を
設け、エッジ先端での流体流動面と衝突焦点により微粒化を行う、スケールアップ時にも対応できる、優れた原理です。
 
主な実験目的
数ミクロンの球形の微粉体が欲しい。
分散性を良くしたい。
ある媒体との均一混合性・混練性を上げたい。
充填率を上げたい。
溶解性を向上させたい。(医薬等)
経肺投与DDS開発。(医薬等)
伸展性のある粉体にしたい。(化粧品等)

 

低温で乾燥したい。
熱変性をおこさず粉体を得たい。
香りの成分を損ないたくない。(食品等)

様々な乾燥方法のひとつとして検討したい。
乾燥工程を簡素化したい。
粉砕工程を無くしたい。
反応させて乾燥したい。(2液混合)
生産量や製品収率を上げたい。
イニシャル・ランニングコストの低減。

 
特長
 
数ミクロンの微粉体を大量に生産できる。

製品滞留時間が短く全体の構成を小さくできる。

排気温度を低くでき熱効率が良い。

粉砕や分級工程を省くことができる。

乾燥し難い液状材料を乾燥させることができる。

沸点以下の低温乾燥が可能。

研究から生産までスムーズに計画ができる。
 
主な材料
 
セラミックス
・チタン酸バリウム
・電池材料
・酸化チタン
・フェライト
・アルミナ
・ジルコニア
・窒化珪素
・タングステンカーバイト
化成品
・フェノキシ樹脂
・アクリル樹脂
・エポキシ樹脂
・メタクリル樹脂
・フェノール樹脂
・顔料
・ヒドロキシアパタイト
・シリカ
・アミノ酸
・ポリ塩化アルミニウム
・耐火材料
・水酸化マグネシウム
・炭酸カルシウム
・珪酸ソーダ
 
容易なスケールアップ
 
水分蒸発能力3kg/時間
水分蒸発能力50kg/時間
水分蒸発能力200kg/時間

MDL-050C
(水分蒸発能力3kg/時間)

MDP-050
(水分蒸発能力50kg/時間)
MDP-200
(水分蒸発能力200kg/時間)
 
お問い合せ HOME BACK TOP
Copyright Mitsuwa Scientific Corp. All Right Reserved.