HOME > 困りごとFAQルーム > 困りごと解決事例 株式会社三ツワフロンテック
MITSUWA RIKAGAKU ロゴマーク MITAUWA RIKAGAKU WEB SITE
HOME 商品のご紹介 困りごとFAQルーム 会社案内 採用情報 環境情報 リンク サイトマップ
お問い合せ
困りごとFAQルーム
 
 
一般的なよくあるご質問   Q. Think & Soiutionを掲げ研究者・技術者からの困りごと相談に力を入れている理由は?
    Q. 商社の営業の陣容でどうして困りごとに対応できるの?
    Q. 他業種の情報を得られると言うことは、我々の機密事項も外部に流れると言うことではありませんか?
    Q. 相談ごとなど商売になるの?
    Q. メーカーの指定は出来ても、業者の指定までは出来ないことが多いが?
異分野の技術流用のご相談事例   Q. 文化財保存に妙手はないだろうか?
現状の装置では足りない機能を付加した事例   Q. もっとさまざまな環境下でデータを取れないか?
    Q. 製造過程ではもっと高温、保管ではもっと低温になるのだが?
単純な改造の事例   Q. 文化財保存に妙手はないだろうか?
お客様のアイデアを製作し製品にした事例   Q. さまざまな角度の反射・透過光分布を一度に計測できないか?
    Q. 光学検査システムを自動化できないか?





一般的なよくあるご質問
question Think & Soiutionを掲げ研究者・技術者からの困りごと相談に力を入れている理由は?
     
answer  
インターネット時代になって、従来理化学機器メーカーの販売代理店が提供していた程度の提案や案内はお客様が直に入手できるので、その上の対応が求められるようになった。一方、お客様の仕事環境も、変化が激しく、短期間の成果が求められている。新しいテーマには早く取り掛かり、スピーディな取組みが要求される。したがって
(1)既存製品では、見つからない機器・装置の調査・調達
(2)現状の装置では機能が足りない場合のご相談
(3)適切な製作依頼先が分らない場合のご相談
(4)何でも相談できるところが欲しいというご要望への対応
など、お困りごとへの対応ニーズはどんどん大きくなっていると判断しています。
 
TOP
 
question 商社の営業の陣容でどうして困りごとに対応できるの?
     
answer  
大学・企業をはじめとするエレクトロニクス、バイオ・・・など先端分野の様々なお客様とのお付き合いがあり、日常的に得るヒントが異分野でお困りの問題解決に応用できるケースが意外と多いことがあげられる。例えば電子部品の耐久テストのための加速寿命装置が、文化財保存の脱塩処理装置に大いに役立つことがわかり、当社が広く普及させたような事例があります。もちろん客様に支障のない範囲でですが、日ごろのコミュニケーションの中でアドバイスやヒントをいただけることが、逆にお困りの時にはお返しできることにつながっているわけです。
 
TOP
 
question 他業種の情報を得られると言うことは、我々の機密事項も外部に流れると言うことではありませんか?
     
answer  
機密の保持は研究開発支援商社の生命線として、もちろん厳格に守ります。お困りごとにお役立てするのは、事前にお客様にご了解を得て、普及にご協力を得られる技術等に限られます。お困りごとを解決するために製作させていただいた装置が、新しい商品となって今度は販売させていただくようなケースもあります。
 
TOP
 
question 相談ごとなど商売になるの?
     
answer  
確かに細かい仕事や、情報のご提供だけで終わることも多く、あまり効率のよいビジネスとはいえません。でも、私たちは一般的な商品を数多く扱っておりますので、ご相談事が多いのは日常的なお声がかりの反映と受け止めております。真にお困りのことに迅速にお役に立つためにも、日ごろ一般的な商品でのお付き合いもよろしくお願いいたします。
 
TOP
 
question メーカーの指定は出来ても、業者の指定までは出来ないことが多いが?
     
answer  
なるべくお取引いただけるように努力するのが営業の仕事です。お客様の立場では、価格的に合うもの、問題解決のため三ツワならではのお手伝いができるものをお選びいただくので当たり前だと思います。もちろんお安く対応できる商品も、お手伝いができる得手の技術も沢山あります。
 
TOP
 
異分野の技術流用のご相談事例
question 文化財保存に妙手はないだろうか?
     
answer  
プレッシャークッカーと言う、電子部品業界では品質保持期間等確認のため加速寿命促進に頻繁に使われる装置があります。これをカスタマイズして文化財分野で脱塩処理装置として使うことをご提案、全国各地で広くお使いいただいています。
 
TOP
 
現状の装置では足りない機能を付加した事例
question もっとさまざまな環境下でデータを取れないか?
     
answer  
冷却加熱ユニットに多機能を付加した事例。試験測定装置や観察装置では、冷却過熱、光照射、ガス雰囲気など各種環境下のデータを取りたいとのご相談が多くなっています。各種技術に長けている加工会社とタイアップして足りない機能を付加します。現在使用されている装置でもメーカーがお客様に協力的で情報や資料面で協力いただければ、必要な機能の付加は比較的容易です。
 
TOP
 
question 製造過程ではもっと高温、保管ではもっと低温になるのだが?
     
answer  
微小物性評価装置に温度雰囲気のステージを付加した事例。微小物性評価装置は、薄膜や微小サンプルの硬度、弾性定数を再現性よく測定できる装置として優れもの。ですが、製造過程で起こり得る雰囲気(150℃)や保管状態(−20℃)での挙動を測定したいとのご要望に応え−30℃〜250℃で可能なステージを製作して付加した事例です。単純な冷却では空気中の水分が凍結するため、四方よりN2パージをしながらペリチェ素子で冷却する方式。エレクトロニクス系材料開発分野で大きな支持を得ています。
 
TOP
 
単純な改造の事例
question 有機ガス排気を防爆地域で行いたいが?
     
answer  
改造で防爆冷凍冷蔵庫を防爆溶媒トラップに改造した事例。これにより防爆地域で有機ガスを排気したいお客様のご要望が実現。防爆型冷凍冷蔵庫を加工しトラップユニットをセットしただけのものですが、このような単純な改造も気軽に承っています。
 
TOP
 
お客様のアイデアを製作し製品にした事例
question さまざまな角度の反射・透過光分布を一度に計測できないか?
     
answer  

業界の標準機にと嘱望される液晶用反射・透過光測定装置を製作した事例。従来はゴニオメータ使用のため時間と再現性に難があったが、さまざまな角度の反射・透過光分布を一度に計測できる。業界内の評価も高くお客様より引き続き業界内で普及させたいので協力をの依頼を受けています。

同じく製作依頼を受けお客様の製品化した事例に、高分子フィルム用高温高湿下圧縮クリープ試験機があります。80℃95%の状況下、数μmの変化量を読み取ります。
 
TOP
 
question 光学検査システムを自動化できないか?
     
answer  
光学樹脂異物検査システムの自動化を実現した事例。従来はマニュアルで光学顕微鏡により人為的に判断されていたものをご要望により自動化しました。シャーレー上に展開いた樹脂をクリーンブース内のX-Yステージにセット。マイクロウオッチャーで自動取り込みの後画像処理を行い、多検体の自動処理が行えます。
 
お問い合せ HOME BACK TOP
Copyright Mitsuwa Frontech Corp. All Right Reserved.