HOME >展示会・セミナー 株式会社三ツワフロンテック
MITSUWA FRONTECH ロゴマーク MITAUWA FRONTECH WEB SITE
HOME 商品のご紹介 困りごとFAQルーム 会社案内 採用情報 リンク サイトマップ
お問い合せ
 
■セミナーのご案内
 
   
セミナー「触媒の先端研究事例と先端評価法のご紹介
        〜ポーラス材料とその細孔構造の評価について〜」
主催:スペクトリス潟}ルバーン事業部・且Oツワフロンテック
 

ミクロ・メソポーラス材料、およびナノ材料等の研究開発は、この10年間で大きな進歩を遂げ、多くの材料開発がなされてきました。これらの材料は、新規触媒反応、ガス分離、電池材料やエネルギー変換材料、新規吸着・貯蔵材への応用も進み、また、より正確で国際基準に整合した評価法が確立されつつあります。
本セミナーでは、東京大学 生産技術研究所の小倉先生をお迎えし、メソポーラス材料の触媒への応用事例についてご講演いただきます。研究開発側の要求と評価法について最新の事例を知る機会ですので、ご多忙中とは存じますが、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。

 
 
◆開催概要
日時 2012年8月3日(金) 13:00〜18:00(受付12:30〜)
会場 日本化学会 化学会館 5F 会議室
東京都千代田区神田駿河台1-5
TEL:03-3292-6243
(電話番号に間違っておりましたので修正いたしました2012.7.30)
地図はこちら→ http://www.chemistry.or.jp/kaimu/office/map.html
<アクセス>
JR中央・総武線 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口 徒歩3分
地下鉄丸ノ内線 御茶ノ水駅 出口2 徒歩5分
地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅 出口B1 徒歩7分
定員 50名
参加費 無料
 
 
◆講演内容
12:30〜 受付開始
13:00〜13:10 主催者挨拶
13:10〜14:10 講演1
「ゼオライト、メソポーラス材料の触媒への応用事例とその評価」

東京大学 生産技術研究所 准教授 小倉 賢 氏
14:10〜14:20 休憩
14:20〜15:20 講演2
「Recent progress in the pore structure analysis of nanoporous materials by physical adsorption」

Quantachrome, Director of Applied Science Dr. Matthias Thommes
15:20〜15:30 休憩
15:30〜16:00

カンタクローム社取扱製品のご紹介

16:20〜

懇親会

※上記講演内容、講演者は予定であり予告なく変更させて頂く場合があります。
 
◆お申込みはこちらをクリック→
セミナーお申込み別ウインドウでお申込みフォームが開きます
 
◆お問合せ
株式会社三ツワフロンテック 
営業推進部 徳原
TEL:06-6351-6766 FAX:06-6351-9632
E-mail:info@mitsuwa.co.jp
 
お問い合せ HOME BACK TOP
Copyright Mitsuwa Frontech Corp. All Right Reserved.