HOME >展示会・セミナー 株式会社三ツワフロンテック
MITSUWA FRONTECH ロゴマーク MITAUWA FRONTECH WEB SITE
HOME 商品のご紹介 困りごとFAQルーム 会社案内 採用情報 リンク サイトマップ
お問い合せ
 
■セミナーのご案内
 
※満席となりましたので受付を締め切らせて頂きました※ 
    セミナー「濃厚系スラリー評価の最新情報」
主催:(株)三ツワフロンテック、日本ルフト(株)
 

最近の先端分野では、コストダウンの為、塗布成膜プロセスが多く用いられます。そこではナノ粒子も多用されるため、分散凝集状態の制御や、界面の精密制御が、鍵を握っております。しかし、分散凝集状態や界面状態を正確に容易に測定する手法は少なく、このことが開発の効率低下につながっています。
本セミナーでは、現状のプロセス評価法における課題から、濃厚系のスラリーの各種特性の評価について講演を行います。

 
◆関連分野

●電池材料(リチウム2次電池、燃料電池、太陽電池)
●プリンテッド・エレクトロニクス用材料(金属ナノ粒子)
●CNT(カーボンナノチューブ)(電池、キャパシタ用部材、タッチパネル用部材)
●インクジェット ●医薬品工業 ●化粧品

 
◆キーワード

ナノ粒子 塗布 成膜 濃厚系スラリー 配合・分散・凝集 表面・界面特性

 
 
◆開催概要
日時 2012年5月18日(金) 13:00〜17:00(受付12:30〜)
※曜日が間違っておりましたので訂正いたしました(2012.4.13)
会場 日本化学会化学会館 6F 601会議室
東京都千代田区神田駿河台1-5
TEL:03-3292-6245
地図はこちら→ http://www.chemistry.or.jp/kaimu/office/map.html
<アクセス>
JR中央・総武線 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口 徒歩3分
地下鉄丸ノ内線 御茶ノ水駅 出口2 徒歩5分
地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅 出口B1 徒歩7分
定員 60名
参加費 無料
 
 
◆講演内容
13:00〜13:40 1.現状のプロセス評価法における課題と濃厚系計測の必要性
武田コロイドテクノ・コンサルティング株式会社 代表取締役社長 武田真一 氏

13:40〜14:40

2.遠心沈降分析法による濃厚系スラリーの分散安定性評価(英語講演)
LUMGmbh. 社長 Dr.Dietmar Lerche 氏
14:40〜15:00 休憩
15:00〜16:00 3.超音波スペクトロスコピーによる濃厚系スラリーの評価(英語講演)
  −粒度分布・ゼータ電位・レオロジー特性−
Dispersion Technology,Inc. 社長Dr. Andrei Dukhin 氏
16:00〜17:00 4.パルスNMRによる濃厚系スラリー中の粒子/溶媒界面特性評価(英語講演)
Xigo Nanotools Inc. 社長 Sean Race 氏
※上記講演内容、講演者は予定であり予告なく変更させて頂く場合があります。
 
※満席となりましたので受付を締め切らせて頂きました※ 
◆お申込みはこちらをクリック→
セミナーお申込み別ウインドウでお申込みフォームが開きます
 
◆お問合せ
株式会社三ツワフロンテック 
営業推進部 井口、徳原
TEL:06-6351-6766 FAX:06-6351-9632
E-mail:info@mitsuwa.co.jp
 
お問い合せ HOME BACK TOP
Copyright Mitsuwa Frontech Corp. All Right Reserved.