HOME >展示会・セミナー 株式会社三ツワフロンテック
MITSUWA FRONTECH ロゴマーク MITAUWA FRONTECH WEB SITE
HOME 商品のご紹介 困りごとFAQルーム 会社案内 採用情報 リンク サイトマップ
お問い合せ
 
最新分析技術セミナー
−無機分析から有機分析まで−
主催:株式会社パーキンエルマージャパン
共催:三ツワ理化学工業株式会社 広島営業所
環境分野や品質管理などで活用されている、最新分析技術をご紹介するセミナーです。
今回は、「無機分析から有機分析まで」をテーマに、装置の原理から、前処理など実際の活用方法・ノウハウ、分析例などについて講演させていただきます。
是非ともご参加いただき、みなさま方のビジネスのお役に立てていただければ幸いです。 ご多忙とは存じますが、ご参加いただきますよう、よろしくお願い申しあげます。
◆開催概要
日時・場所 (広島会場)※広島会場は、定員に達しました為、受付を締め切らせて頂きました。
2005年6月15日(水) 13:00〜16:30
ホテルセンチュリー21広島
広島県広島市南区的場町1-1-25  TEL:082-263-3111  >>>アクセスはこちら
(山口会場)※山口会場は、定員に達しました為、受付を締め切らせて頂きました。
2005年6月21日(火) 13:00〜16:30
山口県産業技術センター 第1研修室
山口県宇部市あすとぴあ4-1-1 TEL:0836-53-5050 >>>アクセスはこちら
主催 株式会社パーキンエルマージャパン
共催代理店 三ツワ理化学工業株式会社
(広島)広島営業所 TEL:082-271-2181
(山口)宇部支店 TEL:0836-21-4146
定員 (広島)30名、(山口)50名
受講料 無料
◆セミナープログラム
13:00〜13:10 挨拶
13:10〜14:00 講演1
「原子スペクトル分析による環境試料への対応」
  −試料前処理から測定テクニック、解析まで−
■無機分析装置(AA, ICPOES, ICP-MS)
原子スペクトル分析は、あらゆる分野で使用され一般的な分析手法として確立してきました。特に、多元素同時に定量できるICPやICP-MS装置の開発は目覚しいものがあります。今回、各装置の原理を解説し、環境分野での「海水中Zn、Uの定量」や「HPLC/ICP-MS法での形態別分析」等も紹介します。
14:00〜14:50 講演2
「GC前処理サンプラーの有効な利用法」
  −サンプルハンドリングのコツ−
■ガスクロマト分析装置 (GC, GC/MS, HS/ATD,TRAP)
有害大気や室内汚染物質の空気分析、水道水中VOC、食品中異臭、建材や化学材料から発生する有害物質などの分析に有効な前処理装置(サンプラー)が求められています。パーキンエルマーは化学現象を利用した3種類の自動サンプラーを有し、GC/MSによるトータルソリューリョンを目指しています。今回は試料毎に前処理装置の有効な活用方法とそのノウハウをその原理と分析例を解説します。
14:50〜15:10 休憩
15:10〜16:00 講演3
「FTIRによる表面解析技術の紹介」
  −1回反射ATR法、赤外顕微鏡、IRイメージング−
■分子分光分析装置(FTIR, IRイメージング, 顕微IRなど)
IRイメージングは材料表面の2次元化学情報を瞬時に提供することから、研究開発に用いられるだけでなく、品質管理工程の異物分析においても注目されています。パーキンエルマーではIRイメージングのパイオニアとして種々の分野に最先端のアプリケーションを提供してきました。今回は、IRイメージングの豊富な応用例に加えて、最近注目されているATRイメージング法を紹介します。
16:00〜16:30 質疑応答

◆お申込み・お問合せ◆
下記内容をご記入の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。
◎メール送付先: info@mitsuwa.co.jp
◎FAX送付先:06-6351-9694
三ツワ理化学工業株式会社 吉木宛て(お問合せTEL:06-6351-6766)

※定員に達しました為、受付を締め切らせて頂きました。
------
セミナー名:最新分析技術セミナー
希望会場:広島(6/15)・山口(6/21)
貴社名:
御所属名:
御氏名:
御住所:
TEL:
FAX:
E−Mail:
------

 
※お申込によりいただきました個人情報につきましては本セミナーへの参加受付を目的として使用させていただきます。なお、この目的を達成するために必要な情報をセミナー主催会社に提供する可能性がございますので,予めご了承願います。お申込みによりいただきました個人情報の保護につきましては、弊社ホームページに掲載しておりますプライバシーポリシーをご参照下さい。
 
お問い合せ HOME BACK TOP
Copyright Mitsuwa Frontech Corp. All Right Reserved.