HOME >展示会・セミナー 株式会社三ツワフロンテック
MITSUWA FRONTECH ロゴマーク MITAUWA FRONTECH WEB SITE
HOME 商品のご紹介 困りごとFAQルーム 会社案内 採用情報 リンク サイトマップ
お問い合せ
 
■セミナーのご案内
※本セミナーは終了いたしました
   
ナノ粒子の分散・凝集評価の最新情報
主催:株式会社三ツワフロンテック、株式会社ライフセム
 

私ども株式会社三ツワフロンテックは、研究開発向け科学機器の販売を通じ、お客様へ新しい評価方法のご提案や異分野評価技術の応用、各種加工技術の提案までSolutionを提供すべく日々努力をいたしております。
今回、「ナノ粒子の分散・凝集評価の最新情報」と題しまして下記の講演を企画いたしております。ご多忙かと思いますが、是非、当セミナーへの参加をご検討いただければ幸いと存じます。

 
◆開催概要
日時

2013年11月14日(木)12:30〜16:30 (受付12:00〜)

会場 インテックス大阪 6号館  F会議室
大阪市住之江区南港北1-5-102  TEL: 06-6612-8800

(→インテックス大阪ホームページ)
<アクセス>
ニュートラム南港ポートタウン線「中ふ頭」駅 徒歩 5分
定員 50名
参加費 無料
 
キーワード 二次電池、磁性材料、太陽電池、燃料電池、電子部品材料
プリンテッドエレクトロニクス、CNT、製薬
 
◆講演内容

12:30〜13:20

「実用濃厚スラリーの最新分散安定性評価法」
独国LUM社 社長 Dr. Dietmar Lerche
(ISO/TC24/SC4WG16:分散安定性評価グループ、コンビナー)


濃厚スラリーの調整に、分散安定性の評価は非常に重要である。
しかし、今まで行われてきたスラリーの粘性評価では、十分といえない。
そこで今回、遠心沈降分析法を用いて、分散剤濃度の影響や、pH影響、濃厚/希薄分散系の分離現象を直接分析する手法を紹介する。

13:20〜14:10

「濃厚スラリー品質管理法の最前線」
武田コロイドテクノ・コンサルティング株式会社 代表取締役社長 武田真一 氏


近年、エレクトロニクスメーカー等によって製品化されている多くの商品は、磁性材料、液晶、有機EL、太陽電池、燃料電池、二次電池等、いずれもインクと呼ばれる濃厚分散系を経由するプロセスが多用されている。
そこでは、スラリーの特性制御が必須であるが、十分な評価が行われているとは言えないのが現状である。
本講では、粒子−溶媒界面特性評価法について最近開発した実用的手法を中心に紹介する。

14:10〜14:30 休憩
14:30〜15:20

「分散剤の機能と選び方」
株式会社三ツワフロンテック 顧問 成見和也 氏

研究、生産の各工程で種々の分散剤が使用されている。
目的は、生産性の向上、製品品質の向上・差別化等、如何に経済的に、品質的に良質な製品を研究・生産するかである。一方、多くのメーカーから各種の添加剤が上市されているが、その性能的な差異を理解しないと添加剤の性能を十分引き出せないばかりか、製品の品質の悪化を招くことがある。
そこで最適な分散剤の選び方を紹介する。

15:20〜16:10

「分散スラリーがウェット状態でそのまま観察」〜SEM用観察ホルダーの紹介〜
株式会社ライフセム 取締役副社長(CTO) 小椋俊彦 氏

濃厚分散スラリーの粒子分散状態を、面倒な前処理することなく、お手持ちのSEMで透過観察できるホルダーを紹介する。対象サンプルは生物から濃厚スラリーまで多様です。

※講演後、個別質問の時間をとらせて頂きます( 16:10〜16:30 )

※上記講演内容、講演者は予定であり予告なく変更させて頂く場合があります。
※本セミナーは終了いたしました
◆お申込みはこちらをクリック→
セミナーお申込み別ウインドウでお申込みフォームが開きます
 
◆お問合せ
株式会社三ツワフロンテック 
営業企画部 井口、徳原
TEL:06-6351-6766 FAX:06-6351-9694
E-mail:info@mitsuwa.co.jp
 
お問い合せ HOME BACK TOP
Copyright Mitsuwa Frontech Corp. All Right Reserved.