HOME >展示会・セミナー 株式会社三ツワフロンテック
MITSUWA FRONTECH ロゴマーク MITAUWA FRONTECH WEB SITE
HOME 商品のご紹介 困りごとFAQルーム 会社案内 採用情報 リンク サイトマップ
お問い合せ
 
■セミナーのご案内
終了致しました
   
ナノ粒子の分散・凝集評価の最新情報
主催:株式会社アントンパール・ジャパン、株式会社三ツワフロンテック
 
 
◆開催の御礼◆

お陰さまで大勢の方にご参加頂き、御好評頂くことができました。ありがとうございました。
また個別質問では各講演者へ色々ご相談を頂き、短い時間しかご用意できず申し訳ございませんでした。
また今後も開催時にもどうぞよろしくお願い申し上げます。

セミナー風景
 
 
 

私ども株式会社三ツワフロンテックは、研究開発向け科学機器の販売を通じ、お客様へ新しい評価方法のご提案や異分野評価技術の応用、各種加工技術の提案までSolutionを提供すべく日々努力をいたしております。
今回、アントンパール・ジャパン様と共催にて、「ナノ粒子の分散・凝集評価の最新情報」と題しまして下記の講演を企画いたしております。ご多忙かと思いますが、是非、当セミナーへの参加をご検討いただければ幸いと存じます。

 
◆開催概要
日時

2013年4月5日(金)12:20〜17:00 (受付12:00〜)

会場 山口県産業技術センター 多目的ホール
山口県宇部市あすとぴあ4丁目1−1 TEL: 0836-53-5050

地図はこちら(山口県産業技術センターHP)
<アクセス>
山陽新幹線 新山口駅より18km (車で 25分)
定員 50名
参加費 無料
 
◆講演内容
講演1(100分) 「スラリーの最新評価手法と分散安定性」
武田コロイドテクノ・コンサルティング株式会社 代表取締役社長 武田 真一 氏

近年、粒子−溶媒分散系からなる多様な材料や薬品が開発され、最先端技術や最先端医療を支えている。プリンテッドエレクトロニクス関連材料や、エネルギー関連材料、DDS用ナノ粒子、エマルジョン製剤など、いずれも高濃度分散系と呼ばれる分散系が用いられている。これらは、従来、粒子濃度が高い故に光をプローブとする従来法が適用できず十分な評価が行われて来なかった。本講では、分散性・分散安定性の定義など基礎的事項の説明だけでなく、実用上評価すべき特性や、その評価方法について極力、専門用語を用いずに解説する。さらに、分散性制御に必須の評価項目(粒子表面の特性評価法)、特に親・疎水性評価法について最近開発した実用的手法を紹介する。
◆分野:
電池材料,プリンテッドエレクトロニクス材料,電子情報材料,レアメタル,カーボンナノチューブ,
注射剤,けい皮薬  など
講演2(60分) 「粘弾性測定による分散性、塗工性、成膜形成の評価例」
株式会社アントンパール・ジャパン  宮本 圭介 氏


これまで粘度測定では評価が困難であった粒子分散系サンプルの分散性(均一、凝集、長期安定)、塗工性(タレ、レベリング)、塗膜の形成過程を、サンプルの粘性だけでなく弾性特性を同時測定する粘弾性測定による測定例と応用例を紹介する。また、電子材料分野におけるペースト材料の分散性や塗工性、製薬分野における軟膏などの皮膚への塗布性、湿布シートの粘着性、剥離性、DDSに関する製剤の流動特性への応用例を紹介する。
◆分野:
電池材料,プリンテッドエレクトロニクス材料,電子情報材料,レアメタル,カーボンナノチューブ,
注射剤,けい皮薬  など
講演3(60分)

「小角X線散乱法を用いたエマルジョン・分散溶液の構造解析」
株式会社アントンパール・ジャパン  山田 尚 氏

小角X線散乱法は、ナノサイズの分析手法のひとつとして非破壊,前処理不要な有効な手法である。本手法で分散溶液の粒子サイズ,形状,粒径分布,内部構造、粒子間インタラクション(分散・凝集など)、粒子間距離などの溶液の構造因子に関するパラメータも得ることができる。本講演では、エマルジョンや分散溶液の最新の構造解析例を紹介する。
◆分野:
アイオノマーなどのポリマー溶液,イオン液体,DDSなどのタンパク溶液,
インク(顔料・染料)溶液,ミセル溶液,コロイド溶液  など

※講演後、個別質問の時間をとらせて頂きます( 16:30〜17:00 )

※上記講演内容、講演者は予定であり予告なく変更させて頂く場合があります。
終了致しました
◆お申込みはこちらをクリック→
セミナーお申込み別ウインドウでお申込みフォームが開きます
 
◆お問合せ
株式会社三ツワフロンテック 
営業推進部 井口、徳原
TEL:06-6351-6766 FAX:06-6351-9632
E-mail:info@mitsuwa.co.jp
 
お問い合せ HOME BACK TOP
Copyright Mitsuwa Frontech Corp. All Right Reserved.