HOME >環境情報 >作業環境測定基準が一部改正になりました(粉じん濃度測定における分粒装置の特性変更) 株式会社三ツワフロンテック
MITSUWA RIKAGAKU ロゴマーク MITAUWA RIKAGAKU WEB SITE
HOME 商品のご紹介 困りごとFAQルーム 会社案内 採用情報 環境情報 リンク サイトマップ
お問い合せ
三ツワ理化学・本社はISO14001(環境マネジメントシステム)認証を取得しました。
 
■作業環境測定基準が一部改正になりました(粉じん濃度測定における分粒装置の特性変更)
 
■説明

平成16年10月1日(2004年10月1日)に、作業環境測定基準の一部改正が公布されました。
改正の内容は以下のとおりです。
(平成16年10月1日 官報第3946号 厚生労働省告示第368号 作業環境測定基準の一部を改正する件 より)「粉じん濃度等の測定」において、「分留装置を用いるろ過捕集方法及び重量分析方法」に使用する分粒装置の特性を下図に表される特性を有するものに変更すること。
施行期日は、平成17年4月1日より。

グラフ グラフ
グラフ グラフ
矢印
4μmの粒子を50%カットする(PM4)分粒装置の使用
 
::関連リンク
作業環境測定基準
作業環境測定基準の一部を改正する告示(2004.10.1付官報)
 
■関連製品
※セット商品もございます。商品の詳細はこちら
  分粒装置 ポンプ
ローボリウムサンプリング
OR
慣性衝突式分粒装置付ホルダー   多段型分粒装置
ローボリウムポンプ
ハイボリウムサンプリング
ハイボリウムサンプラー用分粒装置
ハイボリウムエアサンプラー
個人ばく露量測定
個人サンプラー用ホルダー(PM4)
ミニポンプ

 
お問い合せ HOME BACK TOP
Copyright Mitsuwa Frontech Corp. All Right Reserved.