HOME > 商品のご紹介 > 非水銀・ガス透過法・細孔分布測定装置 株式会社三ツワフロンテック
MITSUWA FRONTECH ロゴマーク MITAUWA FRONTECH WEB SITE
HOME 商品のご紹介 困りごとFAQルーム 会社案内 採用情報 環境情報 リンク サイトマップ
お問い合せ
非水銀・ガス透過法・細孔分布測定装置 POROMETER 3Gシリーズ
フィルム、シート、膜、固体材料の
細孔分布や気孔率の測定に
 
非水銀・ガス透過法の小型卓上型細孔径分布測定装置です。
細孔径測定範囲は、0.02μm〜500μmと
広範囲なメソ・マクロ細孔径の測定をカバーできます。
 
特長
 
●水銀を使わないガス透過法の細孔分布測定
●制御ユニットサイズはH40cmXD45cmXW19cmと非常にコンパクトな卓上型装置
●3Ghzの測定範囲は、0.02μm〜500μmと広範囲で幅広いサンプルに対応可能
●3レンジの圧力測定システムで、圧力分解能は0.0015atmと高精度
●非破壊試験のため、試料の繰り返し測定が可能
●約18分で細孔分布測定が可能
●装置の検量は不要、操作も簡単
●幅広いアプリケーションに適応できるサンプルホルダ。中空糸の測定も可能
●シート状サンプル対応サイズ:直径18mm、25mm、37mm、47mm
●試料厚さは、薄いフィルム・シートから4mm又は9mmの厚い試料まで
 
用途
 
電池セパレータ、フィルター・紙・織物・膜・セラミック・焼結金属・気体/液体の透過性に関する特性評価
 
アプリケーション例
 
●トラックエッチング隔膜: 細孔径分布の測定
トラックエッチング隔膜(TEM)は、超薄膜で細孔に規則性があり、研究用途の高性能分離膜としてよく使われる。
 
●中空糸: 膜の細孔分布測定
本測定で用いた中空糸は、外径1mmで壁厚が100μmで、標準のサンプルホルダ・ブロックの代わりに外部サンプルマニホールドに装着して、専用濡れ液Porofilを使ってPorometer 3G zで分析した。
 
 
 
お問い合せ HOME BACK TOP
Copyright Mitsuwa Frontech Corp. All Right Reserved.