HOME > 商品のご紹介 >燃料電池のガス拡散層(GDL)の水分の浸透挙動の測定に
株式会社三ツワフロンテック
MITSUWA FRONTECH ロゴマーク MITAUWA FRONTECH WEB SITE
HOME 商品のご紹介 困りごとFAQルーム 会社案内 採用情報 環境情報 リンク サイトマップ
お問い合せ
動的液体浸透性測定装置 PDA.C 02
燃料電池のガス拡散層(GDL)の水分の浸透挙動の測定に

動的液体浸透性測定装置原理

試料ホルダーに固定した基材を、測定セル内の試験液へ浸漬し、超音波浸透強度を測定します。
基材への液体の複雑な動的浸透過程を示す経時グラフが得られますので、原紙の品質や試験液の物性及びその相互作用を定量的に評価できます。 また、燃料電池のガス拡散層(GDL)の水分の浸透挙動の測定にも応用が期待されます。

 
モジュールと特長
標準モジュール
     
標準モジュール
●汎用タイプ

●裏面開放試料ホルダーによる含浸樹脂飽和点の決定

●温度コントロール可能
   
       
塗工液測定モジュール   印刷モトル測定モジュール  
塗工液測定モジュール
●ロールアプリケーションのシミュレーション
(瞬間的高せん断速度かつ高衝撃圧下での相互作用を試験)
●コーター内塗工液のせん断履歴を測定時に再現
●不動化点の決定
印刷モトル測定モジュール
●分解能:25dpi

●測定時間1〜2秒

●測定項目:モトル指標値、構造寸法
       
高粘度液測定モジュール   超音波減衰スペクトル
測定モジュール
 
高粘度液測定モジュール
●Max.100.000mPa.sの高粘性液で測定可能
●実際のプロセスと同じ接液条件
●少量試験液量:3ml
●簡便な洗浄
●素材の切断面からの浸透がない
超音波減衰スペクトル測定モジュール
●3Dスペクトル分析による表面構造の解析

●周波数範囲:0.1〜2.5MHz(32チャンネル)
●測定間隔:2ms
 
用途
・原紙の品質評価
ぬれ性/吸収性、表面の多孔性、表面サイズ度/でん粉含有量、塗工紙品質等

・転写液及び転写プロセスの最適化
塗工液、含浸樹脂、印刷インク、インクジェットインク、接着材、シリコンオイル、水等

・燃料電池のガス拡散層(GDL)の水分の浸透挙動の測定

・研究開発、プロセスの管理、生産コスト削減、品質保証
 
 
お問い合せ HOME BACK TOP
Copyright Mitsuwa Frontech Corp. All Right Reserved.