HOME > 商品のご紹介 >超微量透湿度測定システム カルシウム腐食観察装置
三ツワフロンテック
MITSUWA FRONTECH ロゴマーク MITAUWA FRONTECH WEB SITE
HOME 商品のご紹介 困りごとFAQルーム 会社案内 採用情報 環境情報 リンク サイトマップ
お問い合せ
カルシウム腐食観察装置MFB-1000
超微量透湿度測定システム
 
カルシウム腐食観察装置MFB-1000外観
 

本装置ではこれまで難しかったカルシウム腐食法での透湿度の定量化を可能にしました。
有機EL向け保護膜等のハイバリアフィルムの分析等に使用する事ができます。
また、腐食箇所が二次元的に解る事から、欠陥解析を行うことも可能で、バリアフィルム開発に有効です。

特長
 
評価セルの特長

 

評価セルの特長 微量な水蒸気透過の検出と定量が可能
Ca反応中心の剥離評価から
  バリア性低下要因の解析が可能
   
評価装置の特長  

 

評価装置の特長 大面積の高精細画像データを高速で撮影可能
評価セルの反りを補正して撮影可能
専用解析ソフトウェアで反応状態を数値化
   
用途
・有機ELガスバリア層
・ガスバリア膜
・各種フィルム
 
Ca反応経時変化
 
Ca反応経時変化
 
ハイバリア基板の透湿度測定例
 
ハイバリア基板の透湿度測定例
WVTR=1.3x10-3g/u-day(50℃,95%RH)
 
 
お問い合せ HOME BACK TOP
Copyright Mitsuwa Scientific Corp. All Right Reserved.