HOME > 商品のご紹介 > 過酸化水素 除染プロセス現場中の湿度管理に!

株式会社三ツワフロンテック
MITSUWA FRONTECH ロゴマーク MITAUWA FRONTECH WEB SITE
HOME 商品のご紹介 困りごとFAQルーム 会社案内 採用情報 環境情報 リンク サイトマップ
お問い合せ

湿度温度変換器 ・湿度センサ HUMICAP®

過酸化水素 除染プロセス現場の湿度管理に!

特殊触媒センサで、高濃度過酸化水素除染現場でも高精度・高安定性!

過酸化水素は、適正な条件で使用することで菌の減少に非常に効果的な物質です。しかし、飽和の為に湿度センサが劣化したり、表面に凝集した過酸化水素で湿ってしまうことがあります。
ヴァイサラ湿度温度変換器は、除染時に取り外しや覆う必要がなく、本体自体も除染できますので、クロスコンタミネーション防止とメンテナンスの軽減に役立ちます。
 

ダクト取り付け型(HMD110)

壁取り付け型(HMW110)

汎用型(HMT337)

ダクト内に取り付けるタイプ

アイソレーターや滅菌チャンバー
の壁取付けタイプ

各種取付方法に対応
厳しい環境での計測に対応

ダクト取り付け型(HMD110) 壁取り付け型(HMW110) 汎用型(HMT337)
 
■特長

[Humicap180Rtype]

  • センサ加熱機能でセンサとフィルタの結露を防止(HMT337)
  • ケミカルパージ機能で長期的なセンサ性能を最適化(HMT337)
  • 過酸化水素ガス中の相対湿度(0〜100%)を直接計測(HMT337)
  • 計測された湿度をもとに過酸化水素ガスジェネレーターをコントロール可能な出力機能

[Humicap180Vtype]

  • 過酸化水素ガスを湿度センサ表面の触媒層レイヤーにより無害化でセンサを保護
  • 計測された湿度をもとに過酸化水素ガスジェネレーターをコントロール可能な出力機能
 

●過酸化水素ガス飽和率を直接計測

静電容量式薄膜ポリマーセンサを使用。過酸化水素ガス中の正確な相対湿度(0〜100%)を直接計測するため、除染プロセスの制御に利用できます。とりわけ結露を防ぐ必要がある場合、飽和度は非常に有益な情報となります。

過酸化水素ガス飽和率を直接計測

 

●過酸化水素ガス分解

HUMICAP®180V湿度センサは、過酸化水素ガスへの直接曝露に対応しており、高濃度環境下においても数百サイクル使用可能です。(HMD110・HMW110)
また標準のHUMICAP®180R湿度センサにおいても、過酸化水素ガス濃度が高く、結露が予想される場合には、湿度センサ表面の触媒層レイヤーで耐性を持たせることが可能です。(HMT337)

飽和状態向け過酸化水素ガス触媒フィルタ

 

●ケミカルパージで長期安定性を実現(HMT337)

ケミカルパージ技術により、センサの長期的なドリフトを修正できます。ケミカルパージでは、設定した間隔でセンサを自動的に加熱し、センサのポリマーに付着した不要な化学物質を蒸発させます。
また、実績あるセンサ加熱機能により、センサとフィルタでの結露を防ぐことができます。

過酸化水素ガス対応 湿度計測技術

 

お問い合せ HOME BACK TOP
Copyright Mitsuwa Frontech Corp. All Right Reserved.