HOME > 商品のご紹介 > 使用者に安全な除染バリデーション装置

株式会社三ツワフロンテック
MITSUWA FRONTECH ロゴマーク MITAUWA FRONTECH WEB SITE
HOME 商品のご紹介 困りごとFAQルーム 会社案内 採用情報 環境情報 リンク サイトマップ
お問い合せ

除染バリデーション装置FOGACT®

使用者に安全な除染バリデーション装置FOGACT®

密閉された実験機器庫内に過酢酸薬剤を噴霧し、空間除染する、
初めての除染バリデーション装置です

■特長

  • 小型・軽量で様々な実験機器庫内に設置できます。
  • CO2インキュベーターなら、およそ1時間、安全キャビネットなら、およそ2時間で完了。
  • ドライフォグにして噴霧するから、庫内を濡らさず、拭取り等の後処理の手間や二次汚染の危険性がありません。
  • 庫内の温湿度条件から最適な除染時間を自動計算。
  • 稼働中の温湿度ログを自動記録(USBメモリ差込時)。
  • 使用する過酢酸系除菌剤「アクトリル®」は、米国EPA※及びFDA認可品でCEマーク取得の実力派。(※EPA Reg.No.52252-7)
  • 芽胞菌・真菌・ウイルスを含むすべての微生物に有効。
  • 人に対して安全で、生分解性があり、残留毒性もありません。
 

■除染バリデーションとしてのFOGACTの利用

指標菌のBI(バイオロジカルインジケーター)を庫内に設置し、培養試験をおこなうことで、除染効果のバリデーションが可能です。

従来の手作業による清拭では、除染効果を確認する方法がありませんでした。FOGACT除染バリデーションツールに含まれる、BI(バイオロジカルインジケーター)を庫内に設置し、除染終了後に培養試験を行うことで、除染効果を確認することが可能です。

除染バリデーションとしてのFOGACTの利用

■構成と仕様

構成と仕様

■Ready-To-Useの過酢酸系除菌剤アクトリル®

アクトリル®は、無希釈・無調製で使えるReady-To-Useの過酢酸系除菌剤です。医薬用外劇物に該当しないので、扱いやすく保管管理も容易。安全性と優れた効果を兼ね備えた、次世代の除菌剤です。アルデヒドを含む有毒な蒸気を発生せず、使用者の安全を保ちます。反応後は酢酸と酸素と水に分解。残留毒性がなく、廃棄も容易です。

高品質が保証されています

アクトリル®は、米国環境省EPAにより「低温滅菌剤」として許可され(Reg.No.52252-7)、FDAにより、透析装置、透析液ライン等、医療用具の滅菌消毒の為の使用が認められております。ヨーロッパではCEマークを取得しており、厳しい基準で常に一定の品質が保証されています。欧米の製薬企業を中心に20年以上の使用実績があります。

Ready-To-Useの過酢酸系除菌剤アクトリル(R)

■過酢酸の幅広い抗菌スペクトル

消毒用エタノールや次亜塩素酸では除菌出来ない、細菌芽胞にも高い効果がありながら、残留毒性がなく人に対して高い安全性。PBioアクトリルは劇物ではありませんので管理も容易です。

過酢酸の幅広い抗菌スペクトル
お問い合せ HOME BACK TOP
Copyright Mitsuwa Frontech Corp. All Right Reserved.