HOME > 商品のご紹介 > 固体高分子形燃料電池(PEFC)電極の劣化測定に 株式会社三ツワフロンテック
MITSUWA FRONTECH ロゴマーク MITAUWA FRONTECH WEB SITE
HOME 商品のご紹介 困りごとFAQルーム 会社案内 採用情報 環境情報 リンク サイトマップ
お問い合せ
燃料電池排出ガスCO2連続分析装置
固体高分子形燃料電池(PEFC)電極の劣化測定に
 
排ガス中のCO2量の連続測定が可能です
 
固体高分子形燃料電池の長寿命化が求められる中で、燃料電池の劣化メカニズム解明のために、セパレータ、ガス拡散層、触媒等に使用されているカーボン材料の腐蝕との関係が研究されております。
この装置は、連続微量CO2ガスの測定が可能ですので、カソード排ガス中の二酸化炭素量の測定などにご利用頂けます。
 
特長
 
高感度
CO2の連続測定が可能
干渉ガスの影響が少ない
振動に強い
 
装置構成図
装置構成図(CO2計、前処理装置、PC)
 
用途
 
◎排ガス中のCO2量の連続測定

その他、
◎一般大気のCO2モニター
◎純ガス(H2、N2等)中の微量CO2量の測定
等にもご使用頂けます。
 
仕様
 
CO2連続分析装置 MODEL41C
測定方式 非分散赤外線式ガス相関法
測定範囲 0〜0.2/0.5/1/2/5/10/20/50/100/200 ppm
最小検出限界 0.006 ppm R.M.S(Av.T 300秒)
再現精度 フルスケールの±2 %以下
直線性 フルスケールの±2 %以下
ゼロドリフト ±0.05ppm/日以下
スパンドリフト フルスケールの±2 %/日以下
応答速度 60 秒(A.V.T 10 sec.)
試料採取量 約 1 L/min. 標準(0.3または0.1L/min.可能)
信号出力 DC 0 〜1 V RS-232
表示方式 デジタル濃度直読表示
周囲温度 5〜40 ℃(性能保証は20〜30 ℃) 
周囲湿度 90 %以下(結露しないこと)
電源 AC100V±10V 以内  50Hz又は60Hz
消費電力 約 100 W
寸法 426 W × 219 H × 584 D(突起物を除く)
質量 約 20 s
I R 光源パージ N2 約0.3L/min. 0.05〜0.1MPa
その他 サンプル入口:1/4”VCR継ぎ手
※VCR継ぎ手の寸法は1/4”ですが配管はレデューシングランドを使用して1/8”ODの配管を使用します
 
前処理装置
冷却方式 ペルチェ素子による熱交換ガス冷却(2段)
出口露点 2〜3℃
接ガス部材質 SUS316
対象ガス Air、N2、H2
流量範囲 0.2 〜 1.0 L/min.
校正ガス ゼロガス/スパンガス
校正ガス切替 手動切替コックによる
オーバーフロー流量計 0〜1L/min N2
ドレン処理 手動コックによる排水
ドレンポット SUS304、容積:約300mL(1)VCR継ぎ手により取り外し可能
SUS304、容積:約200mL(2)VCR継ぎ手により取り外し可能
接続口 1/4”VCR継ぎ手※1 (オーバーフローは1/4”スエージロック継ぎ手)
寸法 250 W × 450 H × 580 D(突起物を除く)
質量 約16kg
※1 VCR継ぎ手の寸法は1/4”ですが配管はレデューシングランドを使用して1/8”ODの配管を使用します。
 
 
お問い合せ HOME BACK TOP
Copyright Mitsuwa Frontech Corp. All Right Reserved.